*

新入社員がAWSサミットに参加してきました。

公開日: : 最終更新日:2014/07/29 クラウド , ,

こんばんは、最近配属が決まったばかりのビットアイル新入社員です。

先週7/17、18に品川で開催されたAWSサミットへ参加してきました。

ITにわかの新入社員目線で見た、簡単な感想をお届けいたします。

 

ところでサミット前日に上長から、

「AWSサミットに行くときは服装はAmazonの象徴カラー、

オレンジ色で行かないと浮くよ」

とのご指示があったので、気合を入れてオレンジ色系のスカートで行ったのですが、

参加者は皆、普通にスーツ着用で全体的にモノトーンでした。

社会の荒波にめげず頑張ります。

 

さて、AWSサミットとはAmazonが提供する巨大クラウドのイベントです。

毎年世界各地で開催されており、70社以上のAWSユーザーの活用事例、活用技術のセッションを通じて、ユーザーのAWS導入、活用を促進することを目的としています。

私は グランドプリンスホテル新高輪の国際館を借り切って行われたのですが、想像以上に人が多く、講演によっては立ち見が出るほどでした。AWSへの関心の高さを肌で感じることが出来ました。

 

私は7/18午後から参加し、3つの講演を聞いてきました。

①AWS上のシステムはこう作る!InfrastructureAsCode/ImmutableInfrastructureを実践した構築自動化とHinemosで実現するクラウド運用自動化 by株式会社NTTデータ

②スマホゲームを支えるインフラ運用(仮)byガンホー・オンライン・エンターテイメント

③【パネルディスカッション】 クラウドで実現する次世代マーケティングとは?byリヴァンプ、良品計画、すかいらーく、あきんどスシロー

 

大まかに講演、ブースを巡った印象をまとめると、

 

AWS移行のメリットは:

①早い、安い、導入簡単→特に毎月の費用として計上可という書類上のメリットがある

②拡張性、国内でも海外でも同じように事業が出来る→海外展開へ

③従量課金性なので失敗してもコストがあまりかからない→経営上層部を説得しやすい

④データ分析が超高効率化された(redshift、kinesis)

特にビックデータ分析ツール推しを感じました。

エンタープライズのお客さんがたくさん来ており、

IT業界だけでなくエンタープライズのお客様へのアピールするセッションが多くみられました。

 

今後のAWS運用へ向けてのタスク:

①基盤管理の効率化→導入は容易、その先の運用効率化へ

②急なアクセスへの対応策→従量課金の場合には?

③リージョン間接続→DC場所は?

④さらなる安定稼働

今後はクラウドはもう導入しているお客様に向けて、どうAWSオプションをお勧めするか?

クラウド時代の監視、運用のあるべき姿とは?

海外製の便利なクラウドを、日本市場のニーズに合わせてどう使いやすく組み合わせて構築するか?

というところが肝なのかなと思いました。

 

印象的だったのは、とにかく多種多様な業界の方が来ていたことです。

おもちゃ関係の会社、ファッション関係の会社、BtoCのメーカーさんや運輸関係の会社の方など、クラウド化の波はあらゆる業界へ来ていることを感じました。

 

 

 

 

さて、クラウド化には全面的にクラウドへ移行するだけでなく、

既存の物理のシステム資産と、AWSを統合して、両方のメリットいいとこどりをするという、ハイブリッドなシステム構築をするという方法もあります。

 

ビットアイルではAWSとビットアイルDCをダイレクトにつなぐサービス、「Direct Access for AWS」があります。

これは、AWS Direct Connectを利用し、ビットアイルの東京都心に立地するデータセンターとAWS東京リージョンとの高品質な接続環境を提供するサービスです。

AWS

 

AWSとオンプレミスの低レイテンシ接続、高可用性のネットワーク環境の構築など

様々なメリットがあります。

詳しくは以下のURLを参考にしてくださいね。

http://www.bit-isle.jp/service/datacenter/network_bida.html

 

 

 

 

クラウド・ITソリューション本部 篠塚

 

 

関連記事

no image

誤解しがちなVMware等のHyper VisorのHAの期待効果

VMware 等の Hyper Visor の HA 冗長構成では MTBFを改善できない。

記事を読む

cloud-mon

改善していける監視を目指して 第一回

ネットワークG 平(ひら)です。 Bit-isle promptに記事を寄稿するにあたり、新し

記事を読む

構成図

Softlayer Direct Link を smokeping で測ってみた ~その2 インスタンスの作成~

こんにちは。 ネットワークGの藤岡です。 前回に引き続き Softlayer についての記事

記事を読む

kousei

Juniper FireFlyでJUNOSと仲良し

ネットワークG 南部です。 普段からネットワークに触れていることを楽しんでいるのですが、最近の

記事を読む

cloud-mon

改善していける監視を目指して 第二回

ネットワークG 平(ひら)です。 第一回では、主にクラウドサービスの状態監視(イベント監視)に

記事を読む

techops

システム運用サービスで必要なこと

こんにちは。ビットアイルの 大野 です。 本日は ITシステムにおける一連のライフサイクルの中

記事を読む

ispっぽく

Juniper FireFlyでJUNOSと仲良し その2

ネットワークG 南部です。 前回は2台のubuntu間でpingが届くところまで確認しましたが

記事を読む

構成図

Softlayer Direct Link を smokeping で測ってみた ~その1 構成~

こんにちは。 ネットワークGの藤岡です。 昨年 IBM が Softlayer を買収したニ

記事を読む

no image

ビットアイル・エクイニクスのエンジニアブログです。データセンターの最前線から様々な情報をお伝え致します。

構成図
Softlayer Direct Link を smokeping で測ってみた ~その2 インスタンスの作成~

こんにちは。 ネットワークGの藤岡です。 前回に引き続き So

構成図
Softlayer Direct Link を smokeping で測ってみた ~その1 構成~

こんにちは。 ネットワークGの藤岡です。 昨年 IBM が S

cloud-mon
改善していける監視を目指して 第二回

ネットワークG 平(ひら)です。 第一回では、主にクラウドサービ

cloud-mon
改善していける監視を目指して 第一回

ネットワークG 平(ひら)です。 Bit-isle prompt

ispっぽく
Juniper FireFlyでJUNOSと仲良し その2

ネットワークG 南部です。 前回は2台のubuntu間でping

→もっと見る

PAGE TOP ↑