*

VMware vSphere PowerCLIを使った仮想マシンの基本操作

公開日: 最終更新日:2015/01/19  |  By  |  API, PowerCLI, VMware

2015年1月18日 by ymaeda

vSphereへのログイン

今回はPowerCLIを使って仮想マシンを操作してみましょう。
はじめにvSphere環境にログインしましょう。
※ESXiの環境でもログイン可能ですが今回はvCenter環境をメインに記載します

書式:Connect-VIServer -Server [vCenterIP or FQDN] -User [ユーザー名] -Password [パスワード]

WEBClient等のログイン画面と同じ情報を記入してログインします。

WEBClientログイン画面

出力イメージ

PS C:\Windows\system32> Connect-VIServer -Server vCenterIP -User root -Pas
sword password
警告: There were one or more problems with the server certificate for the
server vCenterIP:443:

* A certification chain processed correctly, but terminated in a root
certificate which isn't trusted by the trust provider.

* The certificate's CN name does not match the passed value.

中略

The server certificate is not valid.

警告: THE DEFAULT BEHAVIOR UPON INVALID SERVER CERTIFICATE WILL CHANGE IN A
FUTURE RELEASE. To ensure scripts are not affected by the change, use
Set-PowerCLIConfiguration to set a value for the InvalidCertificateAction
option.

Name                           Port  User
----                           ----  ----
vCenterIP                443   root

警告文を表示しないようにするには
Connect-VIServerの最後に「-WarningAction 0」を記述することで非表示にできます。

基本操作

PowerCLIには基本的にSet、Get及びNewを使った構文を使用します。

新規仮想マシン作成

仮想マシンを作成する際、New-VMというコマンドを使用します。

オプションは以下のURLの通りです。

vSphere PowerCLI Reference – New-VM

下記書式を使用して仮想マシンを作成します。

書式:New-VM -Name “[仮想マシン名]” -vmhost  [ESXiサーバ名] -NumCpu [仮想CPU数] -Datastore [データストア名] -DiskGB [データストアサイズ] -MemoryGB [仮想メモリサイズ] -DiskStorageFormat “[フォーマットタイプ]” -GuestID “[サポートする仮想マシンタイプ]” -Location “[フォルダ名]” -NetworkName “[仮想NIC名]

※「””」で囲っている部分は単語内にスペースが入っていない場合必要ありません。

サポートする仮想マシンタイプは該当ページから種類を参照下さい。
Enum – VirtualMachineGuestOsIdentifier

出力イメージ

PS C:\Windows\system32> New-VM -Name vm-test -vmhost esx003 -NumCpu 1 -Datasto
re vsanDatastore -DiskGB 10 -MemoryGB 4 -DiskStorageFormat Thin -GuestID windows
7Server64Guest -Location "Discovered virtual machine" -NetworkName "vCenter netw
ork"

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB
----                 ---------- -------- --------
vm-test              PoweredOff 1        4.000

仮想マシンのパワーオン

Start-VM コマンドで作成した仮想マシンの起動が行えます。
書式:Start-VM -VM ‘[仮想マシン名]

Client上での操作イメージ
WS000149

出力イメージ

PS C:\Windows\system32> Start-VM -VM "vm-test"

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB
----                 ---------- -------- --------
vm-test              PoweredOn  1        4.000

PS C:\Windows\system32>

仮想マシンのパワーオフ

stop-VM コマンドで起動した仮想マシンの停止が行えます。
書式:stop-VM -VM ‘[仮想マシン名]

停止の際、確認が入りますが「-Confirm:$false」と入力することによって強制で停止することが出来ます。

Client上での操作イメージ
WS000150

出力イメージ

PS C:\Windows\system32> stop-VM -VM "vm-test"

確認
この操作を実行しますか?
対象 "VM 'vm-test'" に対して操作 "Stop-VM" を実行しています。
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)
[?] ヘルプ(既定値は "Y"): n

PS C:\Windows\system32> stop-VM -VM "vm-test" -Confirm:$false

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB
----                 ---------- -------- --------
vm-test              PoweredOff 1        4.000

PS C:\Windows\system32>

※上記の方法でパワーオフした場合、場合によってはOS上のファイル損傷の可能性があります。

安全にシャットダウンするには仮想マシンに「VMware Tools」をインストールした後、
以下のコマンドでシャットダウンしましょう。

書式:shutdown-VM -VM ‘[仮想マシン名]

Client上での操作イメージ
WS000152

さいごに

今回ご紹介した仮想マシン操作のコマンドはvCenterへのログインが必須となりますので
ログインコマンド後に仮想マシン操作コマンドを行いましょう。

関連記事

blog-000018

仮想マシンの作成 ~vijava programming tips(3)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/2/21 vijavaによるvSph

記事を読む

img-000001

仮想スイッチの追加 ~vijava programming tips(6)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/5/27前回までで仮想マシン側の作成、設定

記事を読む

top

OpenStack API でSoftLayerを操作する “Jumpgate”

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) この記事はAdvent Calen

記事を読む

img-000004

仮想マシンのパフォーマンスチャートの取得 ~vijava programming tips(10)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/8 今回は仮想マシンのパフォーマ

記事を読む

img-000003

データストア操作 ~vijava programming tips(11)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/26 今回はデータストアの操作を

記事を読む

blog-000051

仮想デバイス設定の変更 ~vijava programming tips(4)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/3/11 vijavaによるvSph

記事を読む

img-0000011

仮想マシンのクローン作成&カスタマイズ(Linux) ~vijava programming tips(7)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/7/9 今回は仮想マシンをクローンし各設定

記事を読む

DSC_0584

vForum 2012

by kumagai 2012/11/7初めまして。ビットアイル総研の熊谷です。今日は11月6日、7

記事を読む

img-000002

仮想マシンへのISOイメージのマウント ~vijava programming tips(12)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/30 今回は仮想マシンにデータス

記事を読む

no image

INDEX : vijava Programming

by kumagai@kumagai19ovijava programming tips 

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑