*

CentOS 6 から7へのアップグレード

公開日:  |  By  |  CentOS, OpenStack, OSS, RDO ,

この記事は OSS on SoftLayer Showcase  の OpenStack Juno on SoftLayer by RDO との連動記事です。

上記の記事中では、CentOS6からCentOS7へアップグレードしたのち、OpenStackをインストールしたと紹介しています。これは検証時にSoftlayerのベアメタルサーバーのOSとしてCentOS7が利用できなかったためです。(現在は最初からCentOS7が選択可能ですので、そちらを利用してください。)この記事はそのように、CentOSのテンプレートが CentOS6しかない。しかし CentOS7を使用したい。そういう場合にアップグレードを行う手順を紹介しています。最近はクラウド環境でも最初からCentOS7 のイメージが使えるようになってきていると思います。ので、必要なシチュエーションはそれほどないかもしれませんが、私が実行したときには一部苦労しましたのでご参考までにご紹介します。

手順はCentOSの6から7へのアップグレードのために用意されたアップグレードツールを利用したものです。

注意

この手順はクリーンインストールされたCent6をアップグレードツールを使用してアップグレードした手順をご紹介します。すでに運用中のサーバでアップグレードした場合の動作を保証するものではありませんのでご自身の使用しているCentOSをアップグレードする場合は、バックアップなど万全な対策を実施したうえで実行してください。また、ツールでのアップグレード後、一時的にsshアクセスが不可となります。コンソールアクセスが可能な環境を用意してください。

実行手順

1. アップグレードツールをインストールして下記手順を実行します。

 
$ sudo cat << EOF |sudo tee /etc/yum.repos.d/upgradetool.repo</pre>
[upg]
name=CentOS-$releasever - Upgrade Tool</pre>
baseurl=http://dev.centos.org/centos/6/upg/x86_64/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-6
EOF

$ sudo yum install redhat-upgrade-tool preupgrade-assistant-contents

$ yes |sudo preupg -s CentOS6_7

$ sudo rpm --import http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
$ yes |sudo centos-upgrade-tool-cli --network 7 --instrepo=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7/os/x86_64/

 

2. 上記が完了したらサーバーを再起動します。再起動にはかなり時間がかかります。

3. 再起動後、コンソールから下記手順を実行します。この手順を実行しないとsshもyumも実行できません。(※ここが苦労したところです。)

 
ln -s /lib64/libsasl2.so.3 /lib64/libsasl2.so.2
 

4. アップグレードツールのアンインストール、既存パッケージの el6 → el7のアップグレード、不要パッケージの削除を行います。

 
$ sudo yum remove openscap
$ sudo yum list installed |grep el6 |grep @base|awk '{print $1}'|xargs yum downgrade
$ sudo yum list installed |grep el6 |xargs yum remove
 

以上となります。最初にご紹介した記事では、このアップグレードしたCentOS7でOpenStack RDOのJunoバージョンのインストールができることを確認しました。

なお、ここで紹介した手順はアップグレードツールのバージョンがこちらの状態のときに確認しています。
リポジトリ上のツールのバージョンが更新されていれば苦労したところは解消されるかもしれません。

 

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o)

関連記事

image

OpenStack Summit Portland Quick レポート

by hasegawa 2013.04.172013年4月15日〜18日にかけて米国のオレゴン州ポー

記事を読む

affinity_swift-get-node

Swift のグローバルクラスタ(2) affinity の設定

Swift のグローバルクラスタ(2) affinity 山縣です。Havana 版(1.10.0)

記事を読む

no image

CLIによるSwiftへのアクセス(前編) ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(3)

by yamagata 2013/1/30(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧ください)(2/

記事を読む

検証構成

RDOを使用したOpenStack Juno環境の構築

ビットアイル総合研究所 田波です。 今回はRDOを使用してOpenStack Juno環境を構築し

記事を読む

howtocontribute

OpenStackコントリビューターへの道(OpenStack Advent Calendar 2014 12/12)

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) この記事はOpenStack Ad

記事を読む

openstack-figure1-2x

COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCephが採用されているケースが多

記事を読む

IMG_0870

OpenStack Summit San Diegoに参加しています

by hasegawa 2012/10/16ビットアイル総研の長谷川です。10月15日(月)〜18日

記事を読む

no image

サーバ1台での構築(Grizzly版) ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(7)

by You Yamagata 2013.04.17(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧くださ

記事を読む

docker_all

OpenStack Summit in Paris (Day3)

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) 少し遅れましたがOpenStack S

記事を読む

no image

OpenStack DBaas (Trove) を動かした話

本記事はOpenStack Advent Calendar 2015 12/17 のエントリー記事で

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑