*

OpenStack Upstream Training in Paris 参加報告

公開日:  |  By  |  Event, OpenStack, OSS

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o)

Bonjuor. またご無沙汰しています。熊谷です。
今私は11月3日から7日まで開催されるOpenStack Summit に参加するためパリに来ています。

そしてSummitに先立って開催されたUpstream Trainingに参加してきましたので簡単にご報告します。

day1_1

OpenStack Upstream Training は 主にOpen Source プロジェクトに参加した経験がない開発者を対象に実際にOpenStackのバグを修正するプロセスを体験しながらOpenStackへのContribute(貢献)の仕方を学ぶプログラムです。
前回の OpenStack Summit Atranta から始まっていて、10月には日本でも開催されました。

Training は2日間にわたって行われました。

1日目は、OpenStackの組織やプログラムやバグトラッキングの方法とツールの使い方について
2日目は、Contribution のプロセスをシミュレーションを交えて体験し、どのようにContribute するかを学びます。

内容の詳細は本家のドキュメントにありますのでそちらをご覧ください。

 

今回の参加人数は64人で4つの部屋に分かれて開催されました。
参加者は世界中かつ様々な企業から参加されており、OpenStackの注目度の高さが伺えます。

各開催日の様子です。

1日目の様子

day1_2_2

2日目の様子

day2_2 day2_3 day2_5

参加者はこの2日間より前の1週間に、講師やメンターと呼ばれるサポートメンバーとメールでやり取りをしながら自分が修正するバグを選定します。それを修正してコミュニティにフィードバックする方法を2日間で学び、その後の2週間から1ヶ月をかけて、修正したコードがUpstreamに取り込まれるまでを体験していきます。

OpenStackは既に2000人以上の開発者が開発に関わっている巨大なソフトウェアですが、それがどのように秩序をもって運営・管理されているかというプロセスを知ることができる非常に興味深いトレーニングです。来年2月の OpenStack Days Tokyo でも開催される予定となっているようですので、機会と興味のある方は参加をご検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

no image

Ceph Index

分散ストレージCeph紹介 インデックス Ceph "ブロックアクセス可能な分散ストレージ"

記事を読む

dhcloudbuilding-121017105917-phpapp02.pdf-EF-BC-881_29-E3-83-98-E3-82-9A-E3-83-BC-E3-82-B7-E3-82-99-EF-BC-89

OpenStack Summit in San Diego 3日目

ビットアイル総研の長谷川です。今日は、Summit の3日目です。本日行われたセッションのなかから興

記事を読む

oss_on_slshowcase

CentOS 6 から7へのアップグレード

この記事は OSS on SoftLayer Showcase  の OpenStack Juno

記事を読む

image_000001

Ceph ~ブロックアクセス可能な分散ストレージ

by kumagai(@kumagai19o) 2014/3/12 ご無沙汰しています。ビッ

記事を読む

IMG_0870

OpenStack Summit San Diegoに参加しています

by hasegawa 2012/10/16ビットアイル総研の長谷川です。10月15日(月)〜18日

記事を読む

no image

Grizzlyの新機能(1) ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(8)

by You Yamagata 2013.04.24(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧くださ

記事を読む

obj_pool_osd

Ceph アーキテクチャ 解説 (Ceph Clientによるデータの分割)

by kumagai(@kumagai19o) 2014/6/24 毎度ご無沙汰しています。ビ

記事を読む

newton

Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Advent Calendar 201

記事を読む

no image

RDOを使用したOpenStack+MidoNet環境のインストール

ビットアイル総合研究所 田波です。 今回は以前紹介したRDOを使用して、OpenStack+M

記事を読む

no image

LVM上にインスタンスを作成する

OpenStack 担当 石川です。 実際に自分が使うか使わないかは置いておき、気になったオプ

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑