*

VMware vSphere PowerCLIの導入

公開日:  |  By  |  API, VMware

2014年10月27日 by ymaeda WS000093

PowerCLIとは

PowerCLIは、Windows管理シェルのPowerShellを使ってvSphere(ESXi等)環境の管理を行うことが出来ます。 PowerCLIは、コマンドラインインターフェイスの為、 VMの作成や起動、停止といった操作を効率良く運用・管理することができます。

導入について

PowerCLIを導入するには、前提としてWindows PowerShell 1.0/2.0が必要となります。既にご利用のPCにインストールされている場合は必要ありません。 powerCLIはダウンロードページからダウンロードできます。 ※ダウンロードにはMyVMwareのアカウントが必要となりますのでご注意ください

自動化をめざして

1行、1行コマンドを打ち込んで実行も可能ですがPowerCLIの持ち味は活かせません。 ぜひ自動化をめざしまてみましょう! 自動化を行うためにはPowerShellスクリプト(.ps1ファイル)を使う必要があります。 powershellスクリプトを実行するにはWindowsのセキュリティ上、ExecutionPolicyを変更する必要があります。

ExecutionPolicyの変更

インストールが無事終了したらPowerCLIを「管理者として実行」で起動して下さい。 デフォルトでは、セキュリティ上の事由からスクリプトの実行が無効に設定されているため以下の文言が表示されます。 ※表示されない場合はこの設定は不要となります

スクリプトの実行がシステムで無効になっているため、
ファイル C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\vSphere PowerCLI\Scripts\Initialize-PowerCLIEnvironment.ps1 を読み込めません。
詳細については、「get-help about_signing」と入力してヘルプを参照してください。
発生場所 行:1 文字:2
+ . <<<<  "C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\vSphere PowerCLI\Script
s\Initialize-PowerCLIEnvironment.ps1"
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (:) []、PSSecurityException
    + FullyQualifiedErrorId : RuntimeException

「Set-ExecutionPolicy RemoteSigned」コマンドを実行します。

PS C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\vSphere PowerCLI> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシー
を変更すると、about_Execution_Policies のヘルプ
トピックで説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行
ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [N] いいえ(N)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):

同意すると次回以降の起動時からエラーが表示されなくなります。 この時、通常起動の場合UACにより拒否される為、変更できません。 「管理者として実行」で起動しましょう。 ※UACとはWindows Vista以降で実装されたユーザー・アカウント制御 プログラムのインストール時や管理者として実行時に表示されるダイアログ・ボックス 同意すると以下のレジストリキーが変更されます

レジストリキー
名前
文字列値
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\
PowerShell\1\ShellIds\Microsoft.PowerShell
ExecutionPolicyRemoteSigned
しかし、上記の設定を変更するということはセキュリティを甘くしているため 安全性を考えた場合好ましくありません。 ですのでps1ファイルの実行が終わったら、実行ポリシーを戻しておくのが安全です。 設定を戻すには「Set-ExecutionPolicy Restricted」コマンドを実行します。

PowerShellスクリプトを動かしてみよう

任意のフォルダに画像のファイルを作成します WS000124 各ファイルの中身はこんな感じです。

##PowerCLIスナップインの読み込み
Add-PSSnapin VMware.VimAutomation.Core
##バージョンの表示
Get-PowerCLIVersion
@echo off
powershell Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
powershell .\main.ps1
powershell Set-ExecutionPolicy Restricted
pause

作成が完了したらbatファイルをデスクトップへ送りましょう。 ※ショートカットの配置はデスクトップでなくてもOKです デスクトップへ送る ショートカットの作成が完了したらショートカットのプロパティを開き、 以下の画像のように管理者権限として実行できるように設定を行いましょう。 WS000122 WS000123   ショートカットから管理者権限で起動できるようになったら 実行起動してみましょう。 処理が完了したら以下の画像の通りに処理が行われます。

PowerCLI Version
----------------
   VMware vSphere PowerCLI 5.8 Release 1 build 2057893
---------------
Snapin Versions
---------------
   VMWare AutoDeploy PowerCLI Component 5.5 build 1983942
   VMWare ImageBuilder PowerCLI Component 5.5 build 1983942
   VMware License PowerCLI Component 5.5 build 1265954
   VMware Storage PowerCLI Component 5.8 build 2057894
   VMware VDS PowerCLI Component 5.8 build 2031581
   VMware vSphere PowerCLI Component 5.8 build 2031581

続行するには何かキーを押してください . . .

今回のコードではpowercliのバージョンを表示するものです。 コマンドリファレンスを参照して、ぜひ様々なコードを実行してみましょう。 コマンドリファレンス

関連記事

no image

INDEX : vijava Programming

by kumagai@kumagai19ovijava programming tips 

記事を読む

img-0000011

仮想マシンのクローン作成&カスタマイズ(Linux) ~vijava programming tips(7)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/7/9 今回は仮想マシンをクローンし各設定

記事を読む

DSC_0584

vForum 2012

by kumagai 2012/11/7初めまして。ビットアイル総研の熊谷です。今日は11月6日、7

記事を読む

top

OpenStack API でSoftLayerを操作する “Jumpgate”

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) この記事はAdvent Calen

記事を読む

WS000093

VMware vSphere PowerCLIを使った仮想マシンの基本操作

2015年1月18日 by ymaeda vSphereへのログイン 今回はPowerCLIを使

記事を読む

img-000001

仮想マシンの電源操作 と状態判別~vijava programming tips(9)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/5 今回は少し戻って基本的な仮想

記事を読む

img-000004

仮想マシンのパフォーマンスチャートの取得 ~vijava programming tips(10)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/8 今回は仮想マシンのパフォーマ

記事を読む

no image

ビットアイルクラウド バーチャルサーバのAPI機能(ベータ)を使う

by kumagai(@kumagai19o) 2014/7/8 ビットアイル総合研究所、熊谷

記事を読む

blog-000018

仮想マシンの作成 ~vijava programming tips(3)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/2/21 vijavaによるvSph

記事を読む

img-000002

仮想マシンへのISOイメージのマウント ~vijava programming tips(12)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/30 今回は仮想マシンにデータス

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑