*

Nova Availability Zone と Cinder Availability Zone

公開日: 最終更新日:2014/07/25  |  By  |  OpenStack

OpenStack 担当 石川です。

実際に自分が使うか使わないかは置いておき、気になったオプションを実際に動かす、
このオプションは何?試してみよう企画第二弾「cinder_cross_az_attach」

Nova に Availability Zone があるのは有名ですが、Cinder にも Availability Zone (以下、AZ)が存在します。ただし、Cinder の場合は、コマンドで自由にAZを指定できる Nova とは異なり、cinder.conf の storage_availability_zone に指定した値がAZになります。

Nova と Cinder 双方にAZがありますが、AZが異なるとインスタンスはボリュームをアタッチすることが出来ません。
この制限を無視するオプションが cinder_cross_az_attach です。
cinder_cross_az_attach を設定することで双方のAZを評価するかしないかを選べます。


以下のようなAZが定義されている場合を見てみましょう。

$ sudo nova-manage service list
host               zone
ctrl001            internal
com001             zone01

$ sudo cinder-manage host list 2> /dev/null
host               zone
ctrl001            nova
vol001             vol001
vol002             zone01

 

cinder_cross_az_attachの値が

  • True の場合
    • Nova AZ と Cinder AZ が異なってもボリュームアタッチ可能
    • com001上のインスタンス(AZ:zone01)からvol001上のボリューム(AZ:vol001)をアタッチできる
    • com001上のインスタンス(AZ:zone01)からvol002上のボリューム(AZ:zone01)をアタッチできる
  • False の場合
    • Nova AZ と Cinder AZ が同一の場合のみボリュームアタッチ可能
    • com001上のインスタンス(AZ:zone01)からvol001上のボリューム(AZ:vol001)をアタッチできない
    • com001上のインスタンス(AZ:zone01)からvol002上のボリューム(AZ:zone01)をアタッチできる

cinder_cross_az_attach を利用することでAZ内でのインスタンスとボリュームの配置をある程度制御できるようになるので構成の幅も広がると思います。

関連記事

docker_all

OpenStack Summit in Paris (Day3)

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) 少し遅れましたがOpenStack S

記事を読む

no image

サーバ1台での構築(Grizzly版) ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(7)

by You Yamagata 2013.04.17(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧くださ

記事を読む

image

OpenStack Summit Portland Quick レポート

by hasegawa 2013.04.172013年4月15日〜18日にかけて米国のオレゴン州ポー

記事を読む

blog-ocata

Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプロイして触ってみたいです。 前

記事を読む

IMG_0870

OpenStack Summit San Diegoに参加しています

by hasegawa 2012/10/16ビットアイル総研の長谷川です。10月15日(月)〜18日

記事を読む

no image

Pythonライブラリによる Swift の操作 ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(6)

by Yamagata 2013.03.14(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧ください)前回

記事を読む

no image

Grizzlyの新機能(1) ~ Swiftによるオブジェクトストレージシステムの構築(8)

by You Yamagata 2013.04.24(Swift関連の記事の一覧はこちらをご覧くださ

記事を読む

summittokyo

OpenStack Summit Tokyoのセッションへの投票をお願いします。

OpenStack Summit Tokyo のセッションへの投票が行われています。 弊研究所でも

記事を読む

no image

Swift のグローバルクラスタ (3) Icehouse 開発版でのテスト結果

2014.4.14 by You Yamagata 山縣です。 前回・前々回でグローバルクラスタ対応

記事を読む

day2_3

OpenStack Upstream Training in Paris 参加報告

by Ikuo Kumagai (@kumagai19o) Bonjuor. またご無沙汰して

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑