*

Enterprise User’s Meeting で講演を行いました

公開日: 最終更新日:2014/07/25  |  By  |  未分類

あけましておめでとうございます。
ビットアイル総研フェローの伊藤です。

昨年は,多くのみなさまにお世話になりまして,ありがとうございました。
今年も,当ブログならびにビットアイル総合研究所をよろしくお願いいたします。

さて,昨年末のことになりますが,Linux Foundation 主催の Enterprise User’s Meeting 2013  にて講演させていただきました。このイベントは,主に企業ユーザの方々に向けて,オープンソースソフトウェアの活用法について知っていただくためのカンファレンスです。
大規模やミッションクリティカルなシステムの事例,ビジネスシーンへの適用など,様々なテーマのセッションがありました。

私のセッションでは,「データセンタがOSSを活用する理由とその実際」と題しまして,データセンタ事業者がオープンソースプロダクトを採用する理由とその効果について紹介させていただきました。

また,MKTインターナショナルの赤井様によるわかりやすいレポート記事がありますので,ご紹介させていただきます。

時代はオープンソースソフトウェアから“オープンソース”へ
──The Linux Foundation「Enterprise User’s Meeting 2013」レポート

なお,当日の模様は,動画と資料が公開されています。

私のセッションだけでなく,様々なセッションがありましたので,ぜひご覧ください。

【概要】
データセンタのシステムやその内容については,設計から日々の運用を含め,ノウハウ隠匿あるいはセキュリティ保持の観点から公開に前向きで無く,あまり知られていない。 このプレゼンテーションでは,その中でもオープンソースの活用に注目し,採用の理由と現状,その効果について紹介する。 また,Facebook が提唱した,ソフトウェアのみならず,サーバやネットワーク機器などのハードウェア,データセンタそのものであるファシリティをオープンソースとする Open Compute Project について,データセンタ事業者の視点からその最新動向を論じる。

関連記事

no image

お知らせ OpenStack Days Tokyo 2014 事前登録開始

OpenStack をテーマにしたイベントである OpenStack Days Tokyo 2014

記事を読む

image05

Swift のグローバルクラスタ(1) ringファイル

by You Yamagata 2014.3.18 山縣です。今回はHavana 版(1.10.0)

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑