*

仮想スイッチの追加 ~vijava programming tips(6)

公開日: 最終更新日:2014/07/23  |  By  |  VMware, vSphereAPI

by kumagai(@kumagai19o) 2013/5/27

前回までで仮想マシン側の作成、設定変更といった操作を一通りご紹介してきました。
■過去の記事一覧はこちら

今回は仮想スイッチの作成について記載したいと思います。
仮想スイッチには標準仮想スイッチと分散仮想スイッチの2種類があります。
今回は標準仮想スイッチの作成についてご紹介したいと思います。



標準仮想スイッチはvSphereESXホストの物理NICアダプタを割り当てた
仮想化されたスイッチとして各ESXホストが持つものです。
この標準仮想スイッチにポートグループを作成し、それを仮想マシンに割り当てる形で使用します。

vSphere Client上で操作する場合は、
「ホストおよびクラスタ」のインベントリでホストを選択し、
「構成タブ」-> ハードウェアの欄で 「ネットワーク」を開く
下記の設定確認画面に相当します。


それではソースです。

  Folder rootFolder = serviceInstance.getRootFolder();
InventoryNavigator rootNavi = new InventoryNavigator(rootFolder);

//vSwitchを作成するESXホストを指定する
HostSystem host
= (HostSystem) new InventoryNavigator(rootFolder)
.searchManagedEntity("HostSystem", "10.20.10.245");
HostNetworkSystem hns = host.getHostNetworkSystem();

//作成するvSwitchのスペックを指定する
HostVirtualSwitchSpec switchSpec = new HostVirtualSwitchSpec();

//作成するvSwitchに割り当てる物理NICを指定する
HostVirtualSwitchBondBridge bridge = new HostVirtualSwitchBondBridge();
bridge.setNicDevice(new String[]{"vmnic0"}); // ①物理NICの名称
switchSpec.setNumPorts(128); // ②ポート数
switchSpec.setBridge(bridge);

//vSwitch の作成処理
hns.addVirtualSwitch("BlogSwitch", switchSpec); // ③vSwitchの名称を指定する



//作成するポートグループのスペック指定
HostPortGroupSpec hpgs = new HostPortGroupSpec();
hpgs.setVswitchName("BlogSwitch"); // ③vSwitch名
hpgs.setName("BlogPortGroup"); // ④ポートグループ名
hpgs.setVlanId(0); // ⑤VLAN ID
hpgs.setPolicy(new HostNetworkPolicy()); // ⑥ネットワークポリシー

//ポートグループの作成処理
hns.addPortGroup(hpgs);


それぞれの設定値は下記の画面設定項目と対応します。

プロパティ画面との対応(※使用可能ポート数は設定値から-8された数となります。


ポートグループ編集画面(⑥についてはHostNetworkPolicyにさらに詳細な値の設定が可能です。)


これでvSwitchとポートグループが作成されました。
この作成されたポートグループは当然、仮想マシンのネットワークアダプタに設定することが可能になります。


以上、今回は標準仮想スイッチの操作に付いてご紹介しました。
次回はもういちど仮想マシンに戻り、仮想マシンのクローン操作について取り上げてみたいと思います。

関連記事

WS000093

VMware vSphere PowerCLIを使った仮想マシンの基本操作

2015年1月18日 by ymaeda vSphereへのログイン 今回はPowerCLIを使

記事を読む

img-000003

データストア操作 ~vijava programming tips(11)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/8/26 今回はデータストアの操作を

記事を読む

no image

INDEX : vijava Programming

by kumagai@kumagai19ovijava programming tips 

記事を読む

img-0000011

仮想マシンのクローン作成&カスタマイズ(Linux) ~vijava programming tips(7)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/7/9 今回は仮想マシンをクローンし各設定

記事を読む

img-000001

仮想マシンのクローン作成(Windows) ~vijava programming tips(8)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/7/18 今回はWindow

記事を読む

img-000001

仮想デバイスの追加 ~vijava programming tips(5)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/5/20 前回から2ヶ月も空いてしまい申し

記事を読む

blog-000018

仮想マシンの作成 ~vijava programming tips(3)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/2/21 vijavaによるvSph

記事を読む

blog-000007

インベントリから操作対象のManagedEntityを取り出す ~vijava programming tips(2)

by kumagai 2013/2/8 vijavaによるvSphereAPIプログラミングt

記事を読む

blog-000051

仮想デバイス設定の変更 ~vijava programming tips(4)

by kumagai(@kumagai19o) 2013/3/11 vijavaによるvSph

記事を読む

DSC_0584

vForum 2012

by kumagai 2012/11/7初めまして。ビットアイル総研の熊谷です。今日は11月6日、7

記事を読む

no image

ビットアイル総合研究所は、クラウド技術に関する調査&研究を通して、社会と会社に寄与していくことを目的に、ビットアイル・エクイニクスの企業内研究所として2011年8月に設立されました。

openstack-figure1-2x
COHO DataStream のCinder連携

OpenStack Cinder のストレージバックエンドとしてはCe

blog-ocata
Jujuで Ocataを含む様々なバージョンのOpenStack をデプロイする方法

祝OpenStack Ocata リリース!! ということで、早速デプ

newton
Juju Manual Cloud で OpenStack 環境構築

本当にご無沙汰しております。 この投稿はOpenStack Adve

top
HACK! THE Juju/MAAS

6/8~6/10まで幕張メッセで開催されたInterop 2016。皆

dpdk
OpenStack OVS VXLAN ネットワークの高速化

少し前の話になりますが、3月2日に開催された 日本仮想化技術株式会社様

→もっと見る

PAGE TOP ↑